設計と建設をチェック

作業服

入社してからでは遅い

一戸建てやビル、マンションを建てるとき、設計や建築などたくさんの人が関わっているので、安全のために施工管理職がひとつひとつ見ておかなくてはならない。設計した通りにおこなわれているか、指示通りに建設が進められているか、指定の資材が使われているか、これらをチェックするのも施工管理の仕事である。また、設計者と建設者の間に入ってうまくやりとりすることも仕事のひとつで、知識と技術だけでなくコミュニケーション能力も必要となる。施工管理の求人では、ほとんどのところで資格をもっていることを条件としている。資格は国家試験を受けなくては取れないものなので、まずは試験を受けて合格しなければならない。また、求人サイトでは給料のほかにその会社ならではの手当てもあるので、チェックしておくべきである。そして、健康保険や厚生年金、雇用保険など福利厚生があるかも忘れてはならない。詳しく掲載されていない場合は、採用担当者に直接聞いてみると良い。休みは週休2日制か、完全週休2日制なのかも施工管理の求人で確認しておきたいところである。完全とつけば必ず1週間に2日休めるという意味だが、つかない場合は毎週2日休めるわけではない。入社してから気づいても遅いので、その前に必ず知っておくべきである。そして、就業時間も施工管理の求人サイトを見るときに大事なことである。残業の有無、ある場合は残業手当てがつくかも調べておかなくてはならない。